社会福祉法人はなさきむら:はなさきむら作業所・グループホームコスモス・特別養護老人ホームはなみずき・なのはな・すみれ・相談支援事業所ふきのとう|兵庫県|佐用町

 

はなさきむらブログ

 

はなさきむらブログ

はなさきむらブログ
フォーム
 
秋の雲
2017-11-27
紅葉の山の上に、あさく澄んだ青空、軽やかに風に乗った雲。いい日ですね。もうすぐ日暮れ。
道の駅ちくさのあるひと時。こんな時においでになった方は、幸運です。
 
菊の季節ですね。
2017-11-27
菊の花をくださいました。中学の同窓会があって、58年ぶりにお会いした皆さんと楽しいひとときを過ごしたときに、道の駅ちくさの花のことお話し、家で育てている菊をとどけるねと言ってくださった方です。
他の同窓生も、瑠璃寺の奥の院への山道の掃除をボランティアしてくださるとの話で、とても暖かい、懐かしい思いで過ごした日々です。幼馴染っていいものですね。
昨日は写真の整理をし、参加された皆さんに送る手はずを整えました。皆さん、待っててくださいね。
 
真っ赤なバラ
2017-11-03
どっぐかふぇちくさの前にあるバラの花が咲きました。「真っ赤な」という表現にふさわしい大倫の花です。
道の駅ちくさのガーデニングを4月から始めましたが、花はとても正直です。水やりを怠るとすぐにそれを知らせてくれます。
毎日、気にかけ、手をかけることで、美しい花を咲かせ、世話した人だけでなく、多くの人を楽しませてくれます。
人も同じ。忘れることの多いこの気持ちをずっと持ち続けられるよう、時にはゆったりと時を過ごすことの大切さを感じています。
 
TさんとYさんの草取り:ビフォーアフター
2017-05-09
連休中にも関わらず、道の駅「ちくさ」の環境整備に汗を流してくださったTさんとYさん。草取りのビフォーアフターです。道の駅「ちくさ」が少しずつきれいになります。
 
平成29年度全体研修について
2017-04-24
 今回初めて作用情報文化センターで、全体研修を行いました。鳥取大学の小林勝年先生をお迎えして、社会福祉法人はなさきむらの理念を理解し実践するための基本となる考え方を学びました。午前中の講義を受けて、午後はワークショップで、「困っていること」「成長したと思えること」「一番大切にしたいこと」をKJ法やブレインストーミングにより、グループで考えました。7事業所から年齢(19歳から70代)・性別・社会経験・職種など多様な職員が70名以上参加し、それぞれ率直な意見を交換しながら、はなさきむらの職員として、どうあるべきかを考える良い機会になりました。
 今後、初級・中級・上級・管理職等の研修を通じて、はなさきむらの理念とそれを具体化した「サービスガイドライン」を1年かけて作り上げていくための準備となりました。

社会福祉法人はなさきむら
〒679-5203
兵庫県佐用郡佐用町米田字
寺山304-24
TEL.0790-78-1350
FAX.0790-78-1221

─────────────
障害福祉サービス事業
─────────────

020478
<<社会福祉法人はなさきむら>> 〒679-5203 兵庫県佐用郡佐用町米田字寺山304-24 TEL:0790-78-1350 FAX:0790-78-1221