社会福祉法人はなさきむら:はなさきむら作業所・グループホームコスモス・特別養護老人ホームはなみずき・なのはな・すみれ・相談支援事業所ふきのとう|兵庫県|佐用町

 

はなさきむらブログ

 

はなさきむらブログ

はなさきむらブログ
フォーム
 
社会福祉法人はなさきむら全体研修について
2016-04-15
はなさきむらで初めて全職員を対象として研修を行うことにしました。
職員も120人を超える人数となり、はなさきむらが今までに掲げてきた理念や活動方針を全職員で学びたいという要望に応えることにしました。
2003年4月に利用者さん16人、職員11人で始めたはなさきむら作業所から、利用者さん148人と相談支援サービスを提供している200人以上の方に、福祉サービスを提供する組織になりました。大きくなればいいというものではありませんが、地域のニーズに応えて活動して来て現在に至りました。
社会福祉法人という社会貢献を使命とする団体の在り方について、これからも真摯に考えていきたいと思います。
毎日、多様なサービスを提供している職員が、同じ法人で働く仲間と交流して、何か一つでも毎日の仕事に笑顔をもたらす知識や技術を得てくださったらと願っています。
 
チャレンジプロジェクトでバーベキュー
2016-04-03
4月2日土曜日、はなさきむら作業所の桜の木の下で、バーべキューをしました。
チャレンジプロジェクトでは、仕事について話し合ったり学びあったりすることを大切にしていますが、仕事を離れたときに、楽しく集える仲間がいるという喜びを味わう取り組みも進めています。
小旅行をしたり、買い物にショッピングモールに出かけたり、料理を作って味わったりしてきましたが、今回はバーベキューになりました。買い物や準備も自分たちでして、みんなで楽しくおなかいっぱい食べました。
とても良い天気で、さくらが満開、最高のお花見でした。
 
はなみずきの全体集会がありました。
2016-04-02
4月1日、例年のように新年度を迎えての職員集会がありました。はなさきむら及びはなみずきの理念の確認と2016年度計画について周知徹底をするために、勤務以外の職員が全員集いました。
10年間を振り返って、はなみずきは新しいユニットケアを目ざして手探りで進んできましたが、少しずつそれが形になってきたと感じています。「終の棲家」としてのはなみずきは、看取りの実践も積み重ねながら、1人ひとりの人間としての尊厳を大切にするケアを進めることを目ざして努力しています。自分の両親の最期を思うとき、家ではむずかしくても、はなみずきで家族や知人に囲まれて人生の終わりを迎えることができるのは喜びではないでしょうか。
口腔ケアの実践についても評価を得ていることも誇りにしたいと思います。
 
 
第5回なのはな祭りがにぎやかに
2016-03-31
なのはなが開所して5年目、利用者さんも4名から14名になり、とても賑やかなお祭りとなりました。高校生や、地元の方、元職員のかたなどのボランティアさんもたくさんおいでいただきました。
また、音楽療法でお世話になっているあかぎさん、お友達のいかださんの春らしいフルートの音に、皆さん楽しんでくださいました。
 
 
春の気配
2016-03-30
三日月から山崎に抜ける川沿いの道、芽吹きの準備をしているけぶった木々に中に、はなやかに山桜が満開です。もうすぐに、萌黄色の木々が季節の移り変わりを教えてくれるでしょう。
社会福祉法人はなさきむらも新年度を迎えます。私は、今年72歳になりますが、心も体も新たな課題に向かっていこうという力があるのは、本当に幸せなことです。
4月1日から始まる2016年度、多くの人びとに支えられながら、みんなで力を合わせて、はなさきむらの利用者さんの豊かな毎日の生活を実現していきたいと思います。
 

社会福祉法人はなさきむら
〒679-5203
兵庫県佐用郡佐用町米田字
寺山304-24
TEL.0790-78-1350
FAX.0790-78-1221

─────────────
障害福祉サービス事業
─────────────

017664
<<社会福祉法人はなさきむら>> 〒679-5203 兵庫県佐用郡佐用町米田字寺山304-24 TEL:0790-78-1350 FAX:0790-78-1221